これまでの活動

第十四回

2014年 第14回公演 2014年10月21日(火)〜23日(木)短編小説はすばらしい〜 藤沢周平と阿刀田高の世界 〜

短編小説はすばらしい〜 藤沢周平と阿刀田高の世界 〜短編小説はすばらしい〜 藤沢周平と阿刀田高の世界 〜
※クリックすると拡大画像をご覧いただけます。
<演目>
(朗 読) 藤沢周平「明烏」
藤沢周平「おぼろ月」
藤沢周平「枯野」
藤沢周平「うぐいす」
阿刀田高「白い顔」
(講 演) 阿刀田高「短編小説の魅力」
(演 奏) 冬のピアノ曲メドレー
<出演者> 阿刀田慶子、森 ミドリ
<演 出> 鴨下 信一
短編小説は短いながら巧みな趣向を含み、とても味わい深いものです。
藤沢周平の珠玉の4作品を連ね、江戸女性の喜怒哀楽をお耳にお届けします。阿刀田高の短編は少し怖くて、しかし人生の深さが漂っています。
第14回公演オープニング第14回公演「白い顔.」阿刀田慶子
第14回公演「うぐいす」森 ミドリ第14回公演 かけあい 阿刀田慶子、森 ミドリ第14回公演「枯野」阿刀田慶子

コメントは受け付けていません。