これまでの活動

第十五回

2015年 第15回公演 2015年10月13日(火)〜15日(木)千年の嘘 五十年の真実 〜 山本周五郎と阿刀田高の世界 〜

千年の嘘 五十年の真実 〜 山本周五郎と阿刀田高の世界 〜千年の嘘 五十年の真実 〜 山本周五郎と阿刀田高の世界 〜
※クリックすると拡大画像をご覧いただけます。
<演 出> 鴨下 信一
<出演者> 阿刀田 高、阿刀田 慶子
<構 成> 第1部
【朗 読】阿刀田 慶子
「めぐりあいて」阿刀田 高・作(文藝春秋「アンブラッセ」より)
【講 演】阿刀田 高「短編の喜び 大人の味わい」

第2部
【朗 読】阿刀田 慶子
「柘榴」(ざくろ)山本 周五郎・作(新潮文庫「一人ならじ」より)

<協 賛> 幻冬舎/集英社/JT日本たばこ産業株式会社/公益財団法人民際センター/蜂屋株式会社/アドバンストヘアーナカタニ
<衣装協力> 株式会社新装大橋
日本の古典や詩歌に触れながら、男と女の間に伏在するサムシングを皆様のお耳にお届けします。
小倉百人一首にもある紫式部の歌「めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲隠れにし 夜半の月かな」の意味に思いを馳せてください。また「柘榴」(ざくろ)は周五郎の短編小説のナンバー・ワンではありますまいか。
第15回公演 始めのあいさつ第15回公演【朗読】「めぐりあいて」阿刀田 慶子

第15回公演【朗読】「めぐりあいて」阿刀田 慶子第15回公演【朗読】「めぐりあいて」阿刀田 慶子第15回公演【講演】「短編の喜び 大人の味わい」阿刀田 高第15回公演【朗読】「柘榴」(ざくろ)阿刀田 慶子

第15回公演【朗読】「柘榴」(ざくろ)阿刀田 慶子第15回公演 終わりのあいさつ

コメントは受け付けていません。